Background Image

犬と一緒に楽しくジョギングができた!プラス思考トレーニングの効果はすごい!(27~36回)

犬と一緒に楽しくジョギングができた!プラス思考トレーニングの効果はすごい!(27~36回)

今日は、仕事が休みだったので家族と一緒にジョギングをしました。
いつもは、家族と2人でジョギングをするのですが、今日は飼っている犬も一緒にジョギングをしてみました。
車がほとんどこない安全なジョギングコースで、リードをつけずに走ってみると、ちゃんと私や家族の横にくっついて
走ってくれました。
楽しそうに走っている姿をみたら「かわいいな」「楽しいな」と自然な感情が自分の中から湧きでてくるのが分かり、とても嬉しくなりました。
ジョギングをし始めてすぐあたりは、「ちゃんと離れないで、ついてくるかな」「途中で、別の所に行ったらどうしよう」などの予期不安が強く出ていましたが、「私にはできる!」と思い返して走っているうちに自然と予期不安は消えていました。
途中で草むらの臭いを嗅いだりしていても、私たちの姿をちゃんと見ていて、遅れをとったら「群れから離れた!」と言わんばかりにダッシュで走ってくる姿が本当に可愛くて、一緒に走ってよかったと思いました。

恥ずかしい話ですが、私は犬との接し方がよく分からず犬のしつけがきちんとできなかったので、リードなしで一緒に走るなんて無理!と思っていたのですが、プラス思考トレーニングを始めてから、私の雰囲気が少し変わったせいもあるのか、私のことを飼い主として少しずつ信頼してくれるようになってきたようで、リードなしで一緒にジョギングをすることが実現できたのだと思います。

岡野さんのメールで「行動しよう」というものがありましたが、何もしないで頭で考えているだけでは現状は変わりません。
まずは行動に移してみることが本当に大切なことだと学ぶことができました。
行動してみるからこそ見えてくるものがあります。

失敗は成功の元

たとえ失敗したとしても、失敗した自分を責めるのではなく、行動に移してみた自分を褒めてあげることが次の1歩を踏み出す勇気になります。失敗にフォーカスするよりも、行動を起こしたことにフォーカスすれば「やる気」は自然と湧いてくるようになります。
失敗して「やっぱり自分はダメなんだ…」と嘆くよりも「ここまでできた自分はすごい!次はもっとできるようになろう」と思うほうが気持ちが楽になります。

今日は、飼っている犬との距離が少し縮まった気がします。
犬は素直に言うことを聞いてくれるので、今まで必要以上に騒いだり吠えたりしていたのは、私の命令が間違えていたからだと気がつきました。言うことを聞かないから怒るを繰り返していた自分が恥ずかしくなりました。

継続こそ力なり

今はまだマイナス思考をすることもありますが、プラス思考トレーニングを継続することでプラス思考になる癖が少しずつついてきている感じです。時々さぼることもありますが、自分のペースで無理なくプラス思考トレーニングを続けていこうと思います。

「プラス思考トレーニング」(120日連続メール)

自分を「回復」させて「改善」しよう
みんなが選んだ人気の自己学習教材
自分で自分を救うための教材一覧

「プラス思考になりたい方」や「プラス思考トレーニングに興味がある方」は、どんな些細なことでも良いのでコメントまたはお問い合わせからご質問下さい。ご丁寧にご返信をさせていただきます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)